旅するあす旅Recommend!
日帰りモデルコース

山・海・湖・川の自然に抱かれて、
花や絶景、グルメなどの魅力が豊富な茨城県央。心地よいドライブに出かけよう。

コース1

写真に収めたい景色をめぐろう絶景!フォトジェニックコース

大洗磯前神社
大洗磯前神社 神磯の鳥居。圧巻の美しさ
酒列磯前神社
酒列磯前神社。樹齢300年以上の古木の参道が幻想的
大洗サンビーチ
大洗サンビーチ。リフレクション(反射)を楽しもう

稲田みかげ石の採掘現場「石切山脈」、野趣あふれる樹叢に圧倒される「酒列磯前神社」、絶景として人気が高い「大洗磯前神社」、濡れた砂浜に空や体が反射した美しい写真が撮れる「大洗サンビーチ」などの絶景スポットをめぐろう。「大洗サンビーチ」は、満潮後3~4時間後が撮影タイミング。3月上旬なら、親沢公園から筑波山の真ん中に夕陽が沈む「ダイヤモンド筑波」がみられる。大洗サンビーチの満潮時刻をチェック

  1. 笠間市

    石切山脈で壮大な岩肌を眺める

    ※要予約

    12分(6km)

  2. 笠間市

    庭カフェ「KULA」で笠間焼ランチ

    60分(46km)

  3. ひたちなか市

    酒列磯前神社

    20分(10km)

  4. 大洗町

    大洗磯前神社を参拝

    10分(4km)

  5. 大洗町

    大洗サンビーチでビーチ撮影

    20分(13km)

  6. 茨城町

    親沢公園から涸沼の夕景を眺める

コース2

国営ひたち海浜公園と評判の味覚絶景とこだわりのグルメコース

国営ひたち海浜公園
ネモフィラ(画像提供:国営ひたち海浜公園)
しょうゆプリン・常陸野ネストビール・常陸牛ランチ
写真左から/常陸牛のランチイメージ(イイジマ常陸牛本舗)、しょうゆプリン(黒澤醤油店)、常陸野ネストビール(木内酒造)、黒澤醤油店には、醤油を使ったソフトクリームやアイスもある

春のネモフィラ、秋のコキアで国内外問わずファンが多い絶景の名所「国営ひたち海浜公園」。夏には、ラベンダーやひまわり、冬にはアイスチューリップなどが咲き、実は一年を通してお花が楽しめるスポット。また園内は自転車で移動でき快適。お花を存分に楽しんだ後は、ランチ・スイーツ・地酒と地元で評判のお店をめぐろう。木内酒造では、日本酒・ワイン・ビールなどの試飲ができる。

  1. ひたちなか市

    国営ひたち海浜公園で花の絶景を鑑賞

    2分(1km)

  2. ひたちなか市

    イイジマ常陸牛本舗でランチ

    7分(3km)

  3. ひたちなか市

    黒澤醤油店でスイーツ

    32分(16km)

  4. 那珂市

    木内酒造で酒蔵見学

コース3

自然に抱かれた神社と
アートな御朱印を楽しもう!
7つの神社・御朱印めぐりコース

東海村の村松山虚空蔵堂
村松山虚空蔵堂
大洗磯前神社
大洗磯前神社
素鵞神社、百里神社の御朱印
※御朱印は、期間限定のものや数に限りがあるものもあります。詳細はHPをご確認ください。

森や海際など美しい場所にたたずむ茨城県央の神社は個性的な御朱印も見逃せない。見どころは、日本三体虚空蔵尊のひとつ「村松山虚空蔵堂」、樹齢300年を超えるヤブツバキなどが囲む長い参道が幻想的な「酒列磯前神社」、海に立つ神磯の鳥居が美しい「大洗磯前神社」。朝早く出て、7つの神社をめぐってみよう!ランチは、ひたちなかで、とれたての海の幸を♪

  1. 東海村

    村松山虚空蔵堂

    すぐ

  2. 東海村

    村松大神宮

    20分(10km)

  3. ひたちなか市

    酒列磯前神社

    12分(7km)

  4. ひたちなか市

    「那珂湊おさかな市場」で新鮮海の幸ランチ

    7分(3km)

  5. 大洗町

    大洗磯前神社

    36分(26km)

  6. 小美玉市

    百里神社

    15分(9km)

  7. 小美玉市

    素鵞神社

    8分(4km)

  8. 小美玉市

    耳守神社

コース4

納豆を学び、納豆を食べ、納豆を買う!納豆づくしコース

タカノフーズ
タカノフーズ 納豆博物館
県民のソウルフード「そぼろ納豆」、納豆好きの定番「わらつと納豆」

「タカノフーズ 水戸工場」の納豆博物館で、世界の納豆や家庭での作り方について学ぼう。工場見学では、製造工程の見学と試食を。ランチは「ポケットファームどきどき」へ。地元の畜産品と野菜を楽しめるブッフェが人気のスポット。昼から、「納豆なんでも展示館」を見学し、納豆を買って、納豆にぴったりの醤油を選ぼう。納豆好き必至のコース。

  1. 小美玉市

    タカノフーズ 水戸工場で工場見学

    ※要予約

    17分(10km)

  2. 茨城町

    「ポケットファームどきどき」で
    地元野菜のブッフェランチ

    32分(17km)

  3. 水戸市

    水戸天狗納豆 笹沼五郎商店で
    納豆なんでも展示館の見学&納豆を買う

    24分(12km)

  4. ひたちなか市

    黒澤醤油店で
    納豆にぴったりの醤油を買う

コース5

地酒とピザ、門前町食べ歩き&笠間焼味覚と器を味わい尽くすコース

笠間稲荷神社
笠間稲荷神社。創建から1300年以上の歴史をもつ
明利酒類の観光酒蔵、別春館
百年梅酒で人気のある明利酒類の観光酒蔵、別春館
笠間いなり寿司
変わり種が豊富な
笠間いなり寿司
笠間焼
回廊ギャラリー門では
多くの笠間焼に出会える

明利酒類の梅酒と酒の資料館「別春館」で、製造方法を学び、梅酒蔵を見学、試飲もできる。ランチは、森の中にたつ「ふれあいの里」で、城里町産の食材でピザを作って食べよう。その後、県内屈指のパワースポット「笠間稲荷神社」へ。風情たっぷりの門前町で笠間いなり寿司やスイーツを。最後に、笠間焼ショッピングをゆっくり楽しもう。土地の味覚と酒、歴史文化を存分に楽しむコース。

  1. 水戸市

    別春館で酒蔵見学&試飲

    34分(19km)

  2. 城里町

    ふれあいの里でピザ作り体験

    ※要予約

    22分(15km)

  3. 笠間市

    笠間稲荷神社で参拝

    すぐ

  4. 笠間市

    門前町を食べ歩き

    5分(2km)

  5. 笠間市

    ギャラリー・ショップで笠間焼を買う

コース6

水戸の梅まつりとあんこう、いちご!初春の絶景・味覚満載コース

偕楽園の梅
偕楽園では、約100品種3,000本の梅が見られる
山翠のあんこう鍋
山翠のあんこう鍋。
ダシが体に染み渡る
いちご狩り
とちおとめの
いちご狩りができる

例年2月中旬~3月末に、偕楽園と弘道館で開催される「水戸の梅まつり」。あわせて約3,800本の梅の花を堪能できる。コース6~8は、この梅まつりを楽しむための3本。コース6では、初春の花々と味覚を堪能できる。国営ひたち海浜公園では、この時期、梅や菜の花が美しい。茨城を代表する味覚「あんこう鍋」と、初春のいちご狩りも楽しもう。

  1. ひたちなか市

    国営ひたち海浜公園で初春の花々を観賞

    33分(15km)

  2. 水戸市

    茨城郷土料理「山翠」であんこう料理ランチ

    ※要予約

    7分(2km)

  3. 水戸市

    偕楽園で梅まつり(例年2月中旬~3月末)

    37分(21km)

  4. 笠間市

    笠間観光いちご園でいちご狩り(例年2月~5月上旬)

    6分(3km)

  5. 笠間市

    笠間稲荷神社を参拝

コース7

偕楽園&弘道館の2つの梅を堪能。梅林を心ゆくまで堪能コース

偕楽園「好文亭」
徳川斉昭が自ら設計したといわれる偕楽園「好文亭」
国の重要文化財「弘道館」
国の重要文化財
「弘道館」
海鮮料理「山水」
窓から神磯の鳥居を。
磯料理「山水」

コース6~8は、水戸の梅まつりを楽しむための3本。コース7は、梅まつりの会場となる「偕楽園」「弘道館」のふたつを堪能するコース。日本三名園「偕楽園」には、約100品種3,000本の梅、日本最大規模の藩校「弘道館」には、約60品種800本の梅が植えられている。江戸時代や徳川家に思いをはせながら、ゆっくり散策しよう。

  1. 水戸市

    偕楽園&弘道館で、「水戸の梅まつり」(例年2月中旬~3月末)

    33分(16km)

  2. 大洗町

    磯料理「山水」で
    海を眺めながら海の幸ランチ

    5分(1km)

  3. 大洗町

    めんたいパーク大洗で
    めんたいこを学び・食べる

    28分(14km)

  4. ひたちなか市

    サザコーヒー本店のテラスで、
    コーヒータイム

コース8

水戸の梅まつりと開運&厄除け祈願!初春のパワスポめぐりコース

偕楽園の梅
早咲きから遅咲きまで長い期間楽しめる偕楽園の梅
「花の寺 法満山一乗院」の毘沙門天像
「花の寺 法満山一乗院」
の毘沙門天像
大洗海鮮市場
大洗海鮮市場で、
海の幸の網焼きを

コース6~8は、水戸の梅まつりを楽しむための3本。コース8は、梅まつりとともに、2カ所のパワースポットをめぐるコース。日本三体虚空蔵尊のひとつ「村松山虚空蔵堂」、全長16mの毘沙門天像がそびえたつ「花の寺 法満山一乗院」だ。ともに、開運と厄除けにご利益があるとされているため、年始の運気アップの参拝にぴったり。

  1. 東海村

    村松山虚空蔵堂を参拝

    42分(21km)

  2. 水戸市

    偕楽園で「水戸の梅まつり」(例年2月中旬~3月末)

    32分(15km)

  3. 大洗町

    大洗海鮮市場で浜焼きランチ

    9分(4km)

  4. ひたちなか市

    那珂湊おさかな市場で
    新鮮な海の幸を買う

    38分(22km)

  5. 那珂市

    「花の寺 法満山一乗院」を参拝