みどころ

水戸市 大洗町 ひたちなか市 東海村 茨城町 小美玉市 那珂市 城里町 笠間市
水戸市
笠間市
ひたちなか市
那珂市
小美玉市
茨城町
大洗町
城里市
東海村
水戸市

偕楽園

金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられ、江戸時代天保13年(1842年)7月水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により造られました。 本園内には、100種3,000本と、南側の田鶴鳴梅林(たづなきばいりん)には1,000本の梅が植えられ、かぐわしい早春を告げてくれます。 2月中旬から3月下旬にかけての「梅まつり」を皮切りに桜、つつじ、秋には萩、初冬には二季桜と、園内に花々が季節を届けてくれます。
また、2015年4月には、弘道館などとともに「近世日本の教育遺産群」として「日本遺産」に認定されました。

所在地
水戸市常磐町1-3
休館
なし
利用時間
6:00~19:00(2/17~9/30)
7:00~18:00(10/1~2/16)
料金等
無料
好文亭
大人…200円
小人…100円
団体(20名以上)大人…150円
団体(20名以上)小人…80円
お問い合わせ
茨城県偕楽園公園センター
Tel.029-244-5454
水戸市

常磐神社

常磐神社は、水戸藩を代表する第2代藩主徳川光圀公・第9代藩主徳川斉昭公を祀る神社です。

【義烈館】
義烈館には追鳥狩(おいとりがり)に使用したといわれる陣太鼓(じんだいこ)や太極砲などの遺品が展示されています。義烈館の名は、徳川光圀公(水戸黄門)が義公(ぎこう)、徳川斉昭公が烈公(れっこう)と称される諡から名付けられました。

所在地
水戸市常磐町1-3-1
お問い合わせ
常磐神社
Tel.029-221-0748
関連Webサイト
水戸市

弘道館

水戸藩の藩校として第9代藩主 徳川斉昭公により天保12年(1841年)8月に創設されました。藩士に文武両道の修練をつませようと武芸一般はもとより、医学・薬学・天文学・蘭学など幅広い学問をとり入れた、いわば総合大学というべきものでした。安政4年(1857年)には鹿島神社と孔子廟(こうしびょう)を祀って弘道館の本開館式を行いました。当時の藩校としては国内最大規模のものでした。第15代の将軍となった徳川慶喜公も、父斉昭公の厳しい教育方針で5歳の時から弘道館において英才教育を受けました。慶応3年(1867年)の大政奉還の後、謹慎した至善堂(しぜんどう)が今も残っています。弘道館は国の特別史跡になっており正庁・至善堂・正門の3ケ所は重要文化財に指定され、2015年4月には、「近世日本の教育遺産群」として、「日本遺産」に認定されました。敷地には、梅が60種800本植えられており、梅の名所となっています。

所在地
水戸市三の丸1-6
休館
12/29~31
利用時間
9:00~17:00(2/17~9/30)
9:00~16:30(10/1~2/16)
料金等
大人…200円
小人…100円
団体(20名以上)大人…150円
団体(20名以上)小人…80円
お問い合わせ
茨城県弘道館事務所
Tel.029-231-4725
関連Webサイト
水戸市

保和苑

遠く元禄時代、徳川光圀公(水戸黄門)が桂岸寺の庭を愛されて保和園と名付けられたのが始まりといわれています。昭和初期、地元有志の手によって拡張整備され、池に築山を配した純日本庭園になり、名前も「保和苑」となりました。昭和25年、桂岸寺から水戸市へ移管されたことにより、昭和36年地元と市による協議会が発足し、運営されています。昭和30年代、苑を拡張してあじさいの植栽が行われました。初夏になると、園内(面積1.5ha(ヘクタール))の約100種6,000本のあじさいが咲き競い「水戸のあじさいまつり」が盛大に開催されます。

所在地
水戸市松本町13-19
休館
なし
利用時間
常時入園可
料金等
なし
お問い合わせ
水戸市観光課
Tel.029-232-9189
水戸市

水戸市植物公園

8ha(ヘクタール)の広い園内には、洋風のテラスガーデン、花の回廊が続く大温室、熱帯果樹温室のハウス棟と水の流れる石庭ロックガーデン、なだらかな丘になっている広大な芝生園、湿生花園があり、一年中美しい草花の香りが漂っています。また、2017年には、園内に水戸 養命酒薬用ハーブ園がオープンし、水戸藩にまつわる薬草、暮らしにとり入れやすいハーブなどを中心に展示しています。

所在地
水戸市小吹町504
休館
毎週月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
利用時間
9:00~17:00(入園は16:00まで)
料金等
小中学生
本市等(水戸市及び笠間市・ひたちなか市・那珂市・小美玉市・茨城町・大洗町・城里町・東海村の9市町村)
高齢者60歳以上
個人…150円
団体(30名以上)…100円
回数券(6回券)…750円
一般
個人…300円
団体(30名以上)…250円
回数券(6回券)…1,500円
お問い合わせ
水戸市植物公園
Tel.029-243-9311
関連Webサイト
水戸市

水戸市森林公園

園内では、緑の中でのハイキングが楽しめます。また、大恐竜や動物たちが待っている遊び場は子供たちに大人気です。園内の森のシェーブル館ではチーズやアイスクリームなどを製造販売しています。

所在地
水戸市木葉下町588-1
休館
なし※森の交流センターは月曜日、祝日の場合は翌日、12/29~1/3は休館
利用時間
6:00~19:00(4月~9月)
8:30~17:15(10月~3月)
森の交流センター … 8:30~17:15
森のシェーブル館 … 9:00~16:30
料金等
無料
お問い合わせ
水戸市森林公園(森の交流センター)
Tel.029-252-7500
関連Webサイト
水戸市

大串貝塚ふれあい公園

縄文ひろば、国指定史跡の大串貝塚、縄文人の暮らしを紹介した「縄文くらしの四季館」、縄文・弥生・古墳時代の復原住居などがあり、古代の人々の暮らしにふれることができます。また、奈良の大仏より大きい伝説の巨人「ダイダラボウ像」(高さ15m25cm)があります。体内の階段を上って、手のひらからの眺望を楽しめます。

所在地
水戸市塩崎町1064-1
休館
なし※四季館は月曜日、祝日の場合は翌日、12/29~1/3は休館)
利用時間
9:00~21:00
縄文暮らしの四季館 … 9:00~16:15
料金等
無料
お問い合わせ
大串貝塚ふれあい公園
Tel.029-269-5090
水戸市

備前堀

水戸藩初代藩主徳川頼房公の時代、灌漑用水(がんがいようすい)と桜川や千波湖の洪水防止のために、伊奈備前守忠次(ただつぐ)に命じ築かれた用水堀で、「備前堀」といいます。現在も、農業用水と生活にかかせない堀としての歴史的文化遺産を生かす都市整備がなされ、歴史ロードの美しい景観を見せ、伊奈忠次の銅像が堀に立っています。

所在地
水戸市 - 白梅、本町、紺屋、瓦谷、浜田町外
お問い合わせ
水戸市観光課
Tel.029-232-9189
水戸市

茨城県近代美術館

近代・現代の国内外多数の美術品が展示されています。ロダン作「三つの影」・横山大観作品の「流燈」など、多数の国内外の所蔵品が鑑賞できます。常設展に企画展、美術講演、講座など、美術との出会いを気軽に楽しめます。

※施設内工事のため、平成30年1月12日まで休館中

所在地
水戸市千波町666-1
休館
月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/1
利用時間
9:30~17:00(入場は16:30まで)
料金等
大人…300円(20名以上は230円)
小・中学生…230円(20名以上は170円)※企画展別途
お問い合わせ
茨城県近代美術館
Tel.029-243-5111
関連Webサイト
水戸市

徳川ミュージアム

水戸徳川家に伝わった貴重な宝物類が見られる唯一の博物館です。歴代藩主・夫人たちの遺愛品や、『大日本史』編纂のために集められた資料も展示されています。

所在地
水戸市見川1-1215-1
休館
月曜日(通常)※その他月ごとによって異なります。
利用時間
10:00~16:00 ※入場は30分前まで
料金等
大人…1,200円(30名以上1,080円)
小・中学生…900円(30名以上810円)
※系譜付き
※展示によって変更する場合があります。
お問い合わせ
徳川ミュージアム
Tel.029-241-2721
関連Webサイト
水戸市

茨城県立歴史館

茨城県の歴史に関する資料を収集保存しています。常設展は、県内の歴史を民俗・考古・古代・中世・近代の各部門に分けて展示。広い構内には明治14年(1881年)建築の八角尖塔のある旧水海道小学校本館などの建造物の文化財もあります。徳川慶喜公ゆかりの一橋徳川家記念室も併設されています。

所在地
水戸市緑町2-1-15
休館
月曜日(祝日の場合は翌日。但し、特別展と梅まつりが重なる時期は、月曜日も開館)
年末年始
整理期間(6月下旬~7月上旬)
利用時間
9:30~17:00(入場は16:30まで)
料金等
大人…150円(20名以上120円)
大学生…80円(20名以上60円)
高校生以下は無料
※企画展別途
お問い合わせ
茨城県立歴史館
Tel.029-225-4425
関連Webサイト
水戸市

水戸芸術館

市制100周年を記念し開館した文化施設です。音楽、演劇、美術の芸術活動が、それぞれの専用空間で繰り広げられています。2013年には、世界的指揮者 小沢征爾氏が館長に就任し、芸術文化を水戸から世界へ発信しています。また、高さ100メートルのタワーから眺望を楽しめます。館内見学ツアー、ミュージアムショップ、レストランも利用できます。

所在地
水戸市五軒町1-6-8
休館
月曜日(祝日の場合は翌日)
利用時間
9:30~18:00(催事によって延長あり)
料金等
大人…200円
小中学生…100円
館内見学ツアー
大人…500円
小中学生…400円
お問い合わせ
水戸芸術館
Tel.029-227-8111
関連Webサイト
水戸市

水戸市立博物館

水戸市についての自然・民俗・歴史・美術など多彩な資料を収集、保管、展示する総合博物館です。

※施設内工事のため、平成30年3月31日まで休館中

所在地
水戸市大町3-3-20
休館
月曜日、祝日、12/29~1/3 ※特別展開催時は祝日は開館
利用時間
9:30~16:45(入場は16:15まで)
料金等
無料
※特別展別途
お問い合わせ
水戸市立博物館
Tel.029-226-6521
水戸市

内原郷土史義勇軍資料館

来館者の学習・交流の場である交流ゾーン、郷土の歴史と文化に関する事象を「場」の視点から探る郷土史ゾーン、満蒙開拓青少年義勇軍の事象を「人」の視点から展示してある義勇軍ゾーンの3つのゾーンに分かれた郷土の歴史や文化が詰まった資料館です。

所在地
水戸市内原町1497-16
休館
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 
利用時間
9:30~16:45
料金等
無料
お問い合わせ
内原郷土史義勇軍資料館
Tel.029-257-5505
水戸市

千波湖

偕楽園に隣接するヒョウタンの形をした湖です。周囲は千波湖を中心とする公園となっており、ボート・自転車などが貸し出されており、市民の憩いの場となっています。千波湖西側周辺の「黄門像広場」では、千波湖の景色を楽しみながら飲食のできる“好文cafe”や湖面に立ったような気分を味わえる“親水デッキ”、“噴水”などが、徳川光圀公像とともに訪れる方を迎えます。

所在地
水戸市千波町
お問い合わせ
水戸市公園協会
Tel.029-244-2888
関連Webサイト