イベント情報

県央の秋

いばらきの県央エリアは、秋の見どころがたっぷり。美しい自然や芸術、美味しい旬の食べ物を堪能できる観光コースをご紹介します。

芸術の秋満喫コース

陶芸の街・笠間での楽しい陶芸体験や、現代美術・近代美術にたっぷりと触れる観光コースをご紹介します。

芸術の秋満喫コース 1日目

全体所要時間: 約7時間

  • 北関東自動車道 友部IC

  • 国道355号【15分】
  • 笠間市
  • 笠間稲荷神社(1.5時間)

  • 徒歩圏
  • 笠間市
  • 昼食(1時間)

    笠間名物!笠間いなり寿司がオススメ!
  • 一般道【10分】
  • 笠間市
  • 陶芸体験・笠間工芸の丘(1.5時間)

  • 徒歩圏
  • 笠間市
  • 茨城県陶芸美術館(1時間)

  • 一般道【5分】
  • 笠間市
  • やきもの通り(1時間)

    笠間焼のお店がずらり!
  • 国道50号【30分】
  • 宿泊(水戸市内)

笠間稲荷神社

笠間稲荷神社

1350年余年の歴史があり、庶民の神様として広く全国より信仰を集め、年間350万人以上の参拝者で訪れます。

笠間工芸の丘での陶芸体験

陶芸体験(笠間工芸の丘)

ロクロや手ひねりで作品を作る体験工房や、笠間焼作家の展示室...

陶芸美術館

茨城県陶芸美術館

東日本初の陶芸専門の県立美術館として平成12年4月に開館しました。

やきもの通り

やきもの通り

国の伝統工芸品にも指定されている笠間焼の店が建ち並んでいます。江戸時代には笠間藩御用達だった老舗の窯元もあり、陶芸を体験させてくれる工房もあります。

もっと楽しむ

まつり・イベント
笠間の菊祭り(10月~11月)
やきもの通り登り窯まつり(11月)
紅葉
佐白山、愛宕山北山公園(11月)
食べる
いなり寿司(笠間市)
特産品
笠間焼き(笠間市)
(笠間市)
自然薯(笠間市)
常陸秋そば(笠間市)
その他の見どころ
常陸の国出雲大社(笠間市)
笠間日動美術館(笠間市)
春風萬里荘(笠間市)

芸術の秋満喫コース 2日目

全体所要時間: 約7時間

  • 水戸市内

  • 一般道【10分】
  • 水戸市
  • 水戸芸術館(1時間)

    水戸市のシンボルタワー!
  • 一般道【10分】
  • 水戸市
  • 偕楽園(1時間)

  • 一般道【15分】
  • 水戸市
  • 昼食(1時間)

    偕楽園レストランハウスや
    千波湖畔にある好文cafeがオススメ!
  • 一般道【15分】
  • 水戸市
  • 茨城県近代美術館(1時間)

  • 国道6号【40分】
  • 小美玉市
  • ひょうたん美術館(1時間)

  • 一般道【10分】
  • 常磐自動車道 岩間IC

水戸芸術館

水戸芸術館

市制100周年を記念し開館した文化施設です。音楽、演劇、美術の芸術活動が、それぞれの専用空間で繰り広げられています。

偕楽園

偕楽園

金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられ、江戸時代天保13年(1842)7月水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により造られました。

茨城県近代美術館

茨城県近代美術館

近代・現代の国内外多数の美術品が展示されています。ロダン作「三つの影」・横山大観作品の「流燈」など、多数の国内外の所蔵品が鑑賞できます。

ひょうたん美術館

ひょうたん美術館

ひょうたん・武具・古美術などを展示している美術館です。展示品は、鎌倉時代や江戸時代の瓢箪や珍しい瓢箪など、館長自ら60年の歳月をかけて全国各地より集めた逸品です。

もっと楽しむ

まつり・イベント
水戸の萩まつり(9月)
水戸の菊花展(10月)
食べる
水戸藩ラーメン(水戸市)
納豆(水戸市)
ねばり丼(水戸市)
特産品
チーズ(水戸市)
おみたまプリン(小美玉市)
おみたまアイス(小美玉市)
みのりヨーグルト(小美玉市)
 
その他の見どころ
弘道館(水戸市)
茨城県立歴史館(水戸市)
水戸市植物公園(水戸市)
茨城空港(小美玉市)
タカノフーズ納豆博物館(小美玉市)
希望ヶ丘公園のコスモス(小美玉市)