イベント情報

大洗町

鹿島灘はまぐり

お問い合わせ
大洗町商工観光課
Tel.029-267-5111

鹿島灘はまぐりは、夏に産卵期を迎えるため春から初夏にかけて身もふくらみ甘さが増し、最高の旬の味となります。 シジミやアサリなどと同様に、コハク酸と呼ばれるうまみ成分が多く、熱を加えた鹿島灘はまぐりがおいしいのはコハク酸が水には溶けず、熱湯によく溶けるからだといわれています。 このほか、グリシン・アラニン・グルタミン酸などのうまみ成分が多く含まれています。 また、肝臓の働きを良くし、造血作用のあるビタミンB2・B12などが豊富で、高血圧や糖尿病を予防する作用を持つウロームなどのミネラルが豊富です。

大洗町

岩ガキ

お問い合わせ
大洗町商工観光課
Tel.029-267-5111

夏にしか食べることのできない岩ガキ。 別名「海のミルク」と呼ばれるほど健康に良い海の幸。 タウリンが豊富に含まれており、亜鉛・ビタミン・カルシウムなどの栄養たっぷりです。 そのほか筋肉を動かすときに使われるエネルギー源であるグリコーゲンは、アワビの10倍もあり、夏バテ予防にぴったりの食材です。

大洗町

常磐戻りガツオ

お問い合わせ
大洗町商工観光課
Tel.029-267-5111

戻りガツオは初ガツオに比べて脂身が4~5倍あるのが特徴です。 カツオには良質のタンパク質が豊富に含まれ、筋肉や臓器を作るのに役立ち、骨粗鬆症を予防するビタミンD、血液をさらさらにするEPA、貧血を防ぐ鉄、疲労回復に役立つビタミンB1なども含まれています。 また、血合い肉には血中コレステロールを減らし、血圧を下げ動脈硬化の予防効果があるといわれるタウリンが多く含まれています。

大洗町

あんこう

お問い合わせ
大洗町商工観光課
Tel.029-267-5111

西の「ふぐ」東の「あんこう」と並び称される鍋の王様。 コラーゲンが豊富なため、皮膚の弾力をもたらし、肌を若返らせる効果もあります。 あんこうは、体のほとんどを食べることができ、身、キモ、ひれ、皮、卵巣、胃袋、えらをあんこうの7つ道具と呼んでいます。

大洗町

シラス

お問い合わせ
大洗町商工観光課
Tel.029-267-5111

シラスはカタクチイワシの稚魚です。 薄い塩水でゆでて、七分乾きにして食べます。それを「しらす干し」といいます。 魚を丸ごと食べることができるしらすは、カルシウムがたくさん含まれています。 また、コレステロールを下げるEPAもふんだんに含まれています。そのうえ、ビタミンDも含んでいるのでカルシウムの吸収も促進されます。

大洗町

芋焼酎

お問い合わせ
大洗町商工観光課
Tel.029-267-5111

農産物の安定した出荷をめざし、加工品開発を検討してきた大洗町そ菜生産連合会が大洗町の特産品である「紅あずま」を原料として作った芋焼酎。 常圧単式蒸留法という昔ながらの製法で、丹念に譲した原酒をじっくりと甕で貯蔵し、紅あずま特有の甘みが生きてまろやかな味わいに仕上がっています。